交通系ICカード デポジット

クレジットカードのデポジット

MENU

クレジットカード型交通系ICカードとデポジット

クレジットカードと交通系ICカードが合体したカードも結構あるようです。

 

交通系ICカードは初めて購入するときにはカードのデポジットとして500円払う必要があります。

 

しかしクレジットカードと合体した交通系ICカードを申し込んだときには、このデポジットを払う必要がなくなるようです。

 

クレジットカードは、入会するときに氏名、年齢、住所、電話番号などの詳しい個人情報を記入します。したがってどこの誰がこのカードを利用しているのかがわかっているわけです。

 

さらにクレジットカードがキャッシングもできるタイプのカードですと、お金を借入れすることもできますので、さらに詳しい個人情報を書き込みます。

 

したがって交通系ICカードのデポジットが基本的に粗末に扱ってほしくないほど高価なカードのようですから、クレジットカード型交通系ICカードを作るときにはデポジットを要求してこないのでしょう。

 

クレジットカードと交通系ICカードがセットになっていると、このカードの価値や利用頻度はますます上がります。

 

失くしてしまったら大変です。

 

しかしお財布の中のカードの枚数を減らすことには大きく貢献してくれます。今の時代、ほとんどの人のお財布の中にさまざまなカードが氾濫している状況でしょうから、少しでも整理整頓できるのであれば歓迎されることでしょう。

 

交通機関を利用するのにもカード、お買い物もカードということになれば本当にキャッシュレスの時代になってきたということですね。