EDY デポジット

クレジットカードのデポジット

MENU

EDY(エディ)のデポジット

EDY(エディ)は正式には、楽天EDYといいます。楽天がショッピングで簡単に決済ができるように創り出した通貨で、EDYのEはEURO、DはDOLLAR、YはYENに次ぐ通貨として浸透してほしいという夢のあるネーミングです。

 

 

 

 楽天はご承知の通りインターネット社会の成長と同時に急成長したコングロマリットです。

 

もともとはインターネットショッピングサイトからスタートしたのですが、関連性のある事業をどんどん買収して現在では国内トップクラスの企業集団となったのです。

 

この楽天が急成長すると同時に、お金の流通に対しても一大変革をもたらしたのがEDYということになります。

 

 

 

 楽天はインターネット上にある巨大ショッピングモールでお金の決済をする際に従来の銀行を利用していると決済に時間がかかり、商品発送の時間がかかってしまうことを改善したかったのです。

 

もし独自の通貨を事前に買い取ってもらい、楽天関連会社に適用できるようになれば、それだけ店舗間や個人との決済がスムースにこなせることに着目したのです。

 

 

 

 これは仮想空間でも使える上にカードで協賛して参加している現実店舗でも使えるため、その利用者はどんどん増えています。このEDYは交通系ICカードと違い、デポジットを取ったりしませんが、カードを作るときにEDY発行手数料なるものを払っているのです。

 

デポジットはやめる場合返金されますが、DEYカードは買取形式ということで、個人の持ち物となっているのです。

 

考え方としてはデポジットよりもユーザーにとっては厳しいものかもしれませんね。

 

さらにEDYを詳しく知りたい方はコチラ→ウィキペディア:楽天Edy